中学生の巻

はい、こんにちは!

今日は僕の中学生時代の話をしましょか。

みなさんは中学生の時、学校行ってましたか?

しっかり勉強していましたか?

僕は出席は良かったですが、成績はそんな良くありませんでした。

野球が忙しかったからです。笑

中学生の時はほんまに野球、野球、野球やったからなかなか勉強できませんよね。笑

スポーツやってる人なら分かってくれると思います。

けど、先生はよく文武両道せぇ!

とか言うけど、実際そんな甘くないと思うんですよ。

どっちかでずば抜けていたらそれでおっけいでしょ。

て、考えです。

勉強も中途半端、野球も中途半端って一番あかんと思いません?

それならどっちか一本を集中的に、誰よりも負けないようにすれば何も文句はゆわれないでしょう。

人には長所もあれば、短所もあります。

サラリーマン思考の人はこうゆう考えに方が多いと思います。

・短所を少しずつ直して行きなさい。

短所を直すって結構、時間や労力がかかりますよね。

経営者や人の上を立っている人に多いのは

・長所をもっと伸ばせ。長所を徹底的に伸ばせば勝手に短所が短所ではなくなる。

そう。 実際その方が効率がいいし、みんなのレベルアップにつながると思いますね!

人とコミュニケーションするのが苦手。

細かいことをするのが苦手。

いろんな苦手なことが人にはあると思います。

なので、短所をどうなくすかじゃなくて、長所をどうもっと伸ばせるかに

フォーカスしてみてください。

まさに船井幸雄さんが言っている”長所伸展方”

ですよね。

そうすることで、誰にも負けない人間になると思います!

で、中学の時は毎日のように練習に行き練習がない日にはお父さん、お母さんと

家の前でティーバッティングなどをしていましたね〜

今思うと、すんごいストイックだったな〜と思います。

でも、あん時の頑張りがめっちゃ役に立つことがこの先にあったんですよね。

それは、次回話しましょう。笑

さあ、今日から始めましょう。

@自分の良いところを伸ばしていけ。”長所伸展法”

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加


PAGE TOP