第93回 全国高校野球選手権大会の巻

はい、こんにちは!

前回の高校生の巻に続いて、

今回は!

全国高校野球選手権大会の巻ということで

甲子園への道のりを書いていこうかなと思います。

 

第93回の甲子園の時、僕は高校一年生でした。

入学し練習に入るものの、周りのレベルの高さにびっくりしたのを覚えてますね。笑

中学時代に名の知れた選手や、主軸選手が集まってくるので

初めて見たとき『絶対レギュラー取られへんやん』て思いました。笑

でも、僕も負けてられません!

体が出来上がっていなかったので、パワーは負けます。

でも、何か勝てる武器が絶対にあるはずです。

僕の場合は、守備と走塁。

野球がわからない人も見てくれていると思うので簡単に言うと

サッカーでいう、ディフェンダー。でしょうか笑

その2種類は結構自信がありました。

この2種類をバッティングがいいやつより飛び抜けてやろう!

と思いました。

しかし、一年生の時はベンチには入れずスタンドで応援!

そら強豪高校で一年生から出ていたらすんごいですよ。笑

みなさんが思っている以上に難しいことだと思います。

例えば、K1選手の魔裟斗選手がアマチュアの選手に負けるくらいですかね。笑

ちょっと例えが悪いかな~。

まぁ、そんな感じ。

で、甲子園に向けての予選が始まり、

ベンチに入っていない選手は感じでメンバーのサポート役。

なんとか甲子園に行ってもらいたいと僕たちも必死でしたね。笑

自分は甲子園という場所には立てないのになんでみんなが甲子園に行きたいと思うのか…

そうです、寮生活ならではの”帰省”があるんです。笑

甲子園に行けばメンバーじゃない人は実家へ帰省できるんです!

憧れていた制服デートができるんです!

お母さんのうまい飯が食えるんです!

そりゃ~、帰省したいでしょう?笑

だから、必死で応援もしたしマッサージもしたし。

ほんまこれで甲子園行かんかったらどついたるからな。

て、気持ちでした。笑

決勝まで勝ち進んでいき、決勝は常連校の強豪。

一点差で最終回へ。

ツーアウト

ランナー2塁

バッターは6番

ベンチもスタンドも緊張感が半端なかったね。笑

ここを抑えれば甲子園決定+帰省。

ピッチャー投げた!

バッター打ったー!

これは大きい…

これは大きい…

ライトがさがる…

ライトがさがる…

ライトがさがる!

とったー!

ファインプレーーーーーーーーーー!

二年連続の甲子園出場ーーーーーーーー!

スタンドはどこの祭りにも負けへんくらいの暴れようでしたね。笑

こんな感じで甲子園&規制の切符を手に入れました。

どうですか?

想像してだけでワクワクするでしょう。笑

ほんまに嬉しかったですね~

しびれましたね~

こんなしびれる喜びはこれから先あるんやろうか?

自分で作っていくしかないですね!

行動行動!

行動してワクワクするものを、作りたいですね!

僕に共感してくれるみんな!

一緒に作りましょう。笑

みなさんは何かこれ始めてみよう。

こんなことしたいな~。

と思う時の気持ちの共通点があると思います。

僕の場合。

面白そう!

楽しそう!

かっこええ!

こんな感じになったら、行動するようにしています。笑

なぜ、僕が野球をしたか? 面白そう!

なぜ、僕がロサンゼルス留学したか? 楽しそう!

なぜ、僕がビジネスを始めたのか? かっこええ!

てな感じで、思ったからです。

みなさんも一度自分はどうゆう感情で行動までに至っているのか?

を、一度考えてみてください。

共通点があると思いますよね?

こうゆう感情が出たらとりあえず行動してみてください。

別に失敗してもいいんです。

何度失敗してもいいんです。

失敗しても死にはせえへん。

失敗を経験しない人は成功もしません。

だから、ビビらず一歩踏み出してみい!

楽しい人生送りたいならそうすることが一番やと思いますよ!

ちょっと話がこんがらがりましたが、まとめると

@自分が人より優れていることを見つける!

@ワクワクするものを作る!

@ビビらんと一歩踏み出してみよう!

今日はこんな感じで!

ほなまた明日!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加


PAGE TOP