”初めての甲子園”の前の巻

はい、こんにちは〜!

毎回のように聞きますが、みなさん前回の内容は覚えていますか?

@プレッシャーに強くなれ でしたね。

並外れた努力をすれば勝手にプレッシャーに強くなるはずです。

今回は”初めての甲子園”の前の巻!

県予選を優勝し嬉しさはありましたが、勝負はこれから。

これからが本番といっても過言ではありません。

甲子園が決まり翌日の朝食前、いきなり監督からとんでもない一言が…

監督「おい、お前今日からサードやれ。 サードによー球飛んでくるからお前やれ。」

僕 「え、あ、はい。」

今まで一回もやったことのないポジションだったのでびっくりどころか

マジで!? ですよね。笑

甲子園のメンバーに選ばれたメンバーは基本的に午前中で練習終了なんですが、

僕は残って監督とコーチがつきっきりでサードの練習。

セカンドとサードでは全く動きや、投げる距離もちゃうんです。

それを数日でマスターしなあかんため、練習練習。

サードというポジションで初めて試合に出たのが甲子園…笑

でも、なんとか間に合いました。

なんで、監督は僕をサードにしたのか?

ボールの飛んでくる数、肩の強さ、サードに守っていた人の弱点

を、監督はこの予選で感じたんでしょう。

そこで戦略を変更したわけです。

甲子園で勝つにはこの戦略がベストだとおもったんでしょう。

甲子園が始まりエラーはなしで甲子園が終わりました。

監督というのは、会社でいう”社長”という立場でしょうか?

社長という立場の方は、どうすれば会社が右肩あがりになるだろうか?

どうすればこの商品が売れるだろうか?

などを常に考えていると思います。

いい結果にするためには、今までの戦略ではいけないので戦略を変えて進めて行くと思います。

例えば、狙っている女の子がいるとします。

今まではガツガツ系でどんどんアタック!

でも、一向に振り向いてくれません。笑

そこで、戦略を変更。

ちょっと控えめに、少し冷たくしてみました。

そしたらなんと向こうが追っかけてきたんです!

戦略を少し変えるだけでこんなに変わっちゃうんですね。

これをどんどん大きなスケールにしていけば面白くなって行くでしょう。

失敗もあるかもしれません。

僕がサードを守ってエラーをしまくってたら戦略失敗ですよね?

でも、名将監督の采配は的確な判断だってのかなと。

周りを大きくみながら、細かいところを見ていけば的確な選択ができるかなと!

僕もまだまだ若造ですがこれからこうゆうことも意識していきたいなと思いますね。

みなさんも今何かしてるけど、なかなかうまく行かないのであれば一度戦略を変えてみてはどうでしょうか?

少し変えるだけで大きな変化が見えるかもしれませんね!

 

ほな、今日はここまで!

 

@戦略を変えてみる

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加


PAGE TOP